« インターネットマガジン9月号 yahoo対策 | トップページ | アフィリエイトは入り口 »

2004/08/10

クリックされるキャッチフレーズを考えよう

商品を思わず手にとって見てしまう。

そんな経験、きっとありますよね。

お店の売上ランキングで第一位であるとか、店員のオススメポップがあったりと
か。

ネットショップで、思わず手に取る、という行為は何になるでしょうか。

そう、「クリック」ですね。

思わずクリックしてしまう、そういうページ作り、キャッチフレーズ作りが必要
です。

そこで僕が実際に購入して参考にしたのが「あなたも、3秒でお客がつかめる。
(荻原浩一著)です。


キャッチフレーズも少し勉強してみようと思い、何冊か立ち読みして1番分かり
やすい文章だったので購入しました。

まあ、あまり具体的な事例などは多くはないですが、キャッチコピーを短時間で
分かりたい、売れるためのキャッチコピーが必要なんだ、余計な解説文などいら
んのじゃ、という人にはオススメできる本だと思います。

あくまで、こんな考え方がキャッチコピー、というヒント本ですので、キャッチ
コピー例文集ではありませんから結局自分でキャッチコピーを捻り出さないとだ
めです。

で、この本を読んだ後にネーミングしたのが実は本メルマガのタイトル「実践ア
フィリエイト!売上をコツコツ伸ばすコツ」だったりします。

この本に書かれていた法則のいくつかを参考にしてみました。

ネーミングのおかげか、はたまたアフィリエイト自体が今注目を集めているため
かは分かりませんが、毎週購読者数が増えています。
ありがたいことです。

みなさんどうもありがとうございます。

これと同じ事が商品についてもいえますね。

思わずクリックしたくなる紹介文と、キャッチコピー。
ただ、実際問題として、全ての商品に紹介文を書くのはかなり時間と労力を要し
ます。
ですので、お店の紹介文を要約してそれを使用している方も多いと思います。

そこで、是非力を入れてみて欲しいのがキャッチコピーです。

キャッチコピーであれば、1行。
長くても数行ですから、それほど作成に時間がかかるという事も無いと思います。
その商品の一番の売りを、どでかく書いてみても良いと思います。

ただ商品リンクを並べているだけのページより、その方がインパクトもあります
し、ユーザーにもこれはこんな商品!と伝わりやすく、親切なページに感じても
らえるかもしれません。

みなさんも是非キャッチコピー、作ってみてくださいね。

記事はこちらからもご覧いただけます

|

« インターネットマガジン9月号 yahoo対策 | トップページ | アフィリエイトは入り口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41852/1164423

この記事へのトラックバック一覧です: クリックされるキャッチフレーズを考えよう:

» こういうブックです。 [小企業の専門店◇ブログ28◇]
スクラップブックをはじめました。 ヘタかうまいか紙一重 ザ・ヘタうまキャッチコピー   商品に付けられるキャッチコピーは... [続きを読む]

受信: 2005/11/12 21:13

« インターネットマガジン9月号 yahoo対策 | トップページ | アフィリエイトは入り口 »