« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/26

ビジネスブログ、活性化

ここへきて、ビジネスでもブログを上手に使ってプロモートする動きが活発になってきました。
最近、いろいろビジネスブログを見てましたが、やはり作りが上手ですね。
見せ方とか参考になります。

今まで企業HPは正直下位表示されていました。
各ページのタイトルが一緒、など作って放置、みたいなサイトがたくさんありましたから。

そのため、アフィリエイトサイト等が「その会社の商品を探しているユーザー」を取り込めたわけですが、検索結果によってその探している会社の商品が上位表示されると、そのユーザーはそこで満足して検索を止める可能性がきっと高まりますね。
ちょっと値段が高くてもサポート等がしっかりしていればOK、という消費者意識もいわれていますし。

MTやココログを使ってみて、やはりフルカスタマイズ可能なインストール型の方が、SEO知識を生かしやすいですね。

個人的見解ですが、これからアフィリエイトに必要なのは、

1.サイトテーマに沿った知識
2.大量ページ(1ページ10アクセスのページを大量に作り、アクセスアップ)
3.サイト設計(訪れたユーザーが巡回しやすいようなレイアウト)
4.CSS知識
5.情報収集力
6.ニッチなキーワード
7.根気

みたいなとこでしょうか。
とりあえず、コンテンツありきは前提で。
商品ページ作成は最後でもいいんでないでしょか。

アフィリエイトの面白さは、自分でサイトをプロデュースして製作して運営して結果が出てくる過程ですから、こうやって頭をひねるのも楽しいですね。

ただ、これほどブログが増えてきて、さらに気合の入った企業ブログも出てくると、デフォルトで使用している無料サービスブログはどこまでそのままでSEO効果が得られるかちょっと心配になります。

もうしばらくしたら、ブログで簡単にアフィリエイト、とか言えなくなるかもしれませんね。


ビジネスブログに興味をもたれましたら↓のサイトが非常に参考になります。
ぜひご覧ください。
企業Web担当者のためのビジネスblog情報サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/23

簡単SEO対策:メタタグを書こう

今回は基本に立ち返って、メタタグに関してです。

これって、ページが増えてから追加しようとしますとエライ大変な作業になりま
すから、サイト立ち上げの段階からしっかり記入したいですね。

過去にスパムに使われた経験から、Inktomi系以外の検索エンジンからはあまり
重要視されていはいませんが、
検索結果の表示に関わってきますので、ユーザーに見やすい文章など考えたいと
ころです。


僕がHTMLに組み入れているのは以下の3つのタグです。
最低限これだけで十分だと思います。

META NAME="ROBOTS" CONTENT="index,follow"
META name="description" content="お茶とコーヒーに特化したセレクトショッ
プです。"
META name="keywords" content="お茶,コーヒー"

上から見ていきましょう。


META NAME="ROBOTS" CONTENT="index,follow"

これは、ロボット型検索エンジンに対してのタグです。
以下意味です。

index   : ページ内の検索を許可
follow  : ページのリンクをたどることを許可
noindex  : 検索不許可
nofollow : リンクをたどることを不許可


META name="description" content="お茶とコーヒーに特化したセレクトショッ
プです。"

これは、検索結果で表示されるHP内容に影響します。


META name="keywords" content="お茶,コーヒー"

ページキーワードです。
ページ記述されている内容とあまり関係のないキーワードを入れすぎると、ペナ
ルティとなります。


タグはほかにもたくさんありますが、SEO的には上記だけでいいと思います。
(実際に3つだけ盛り込んでますが、十分上位表示されてます)

| | コメント (5) | トラックバック (3)

リンクポピュラリティのはなし(外部リンク)

リンクポピュラリティとは、googleでよく目にするページランクのことです。
ページランクが高いと、それだけ上位表示の可能性が高まります。

では、このリンクポピュラリティを高めるためにはどうしたら良いのでしょうか。


それは、ページランクが高いサイトからリンクをしてもらうこと。
外部リンク(自分の関与できない、相手からしてもらうリンク)ですね。


もちろん、ページランクの低いサイトからリンクしてもらうことも重要になりま
す。

要は、たくさんリンクされているのだから、重要なページだろう、ということで
す。

そのため、一時期トップページ相互リンクというのが流行りました。
インデックスページは元々検索エンジンが重要視するページであり、リンクする
ことでお互いのサイトを検索エンジンにクロールもしてもらい易くすることがで
き、
(検索エンジンはインデックスページを重要視するので、下層のリンクよりもイ

デックスにあるリンクの方が辿ってもらいやすいという考え)数が集まれば当然
ページランクを上げることが出来るというものでした。
その他にユーザーがリンクを辿ってくる集客効果も多少あったようです。

ただ、数が増えすぎるとレイアウト上、見栄えも良くないですし肯定派と否定派
で分かれるところです。
ページランク3ならば、普通にリンクがなくても独力でいきますから個人的には
あまり必要はないと考えています。
ページランク4、5を目指すならば非常に有効な方法でしょう。
(個人サイトでページランク4以上は貴重です)

ちなみにこの外部リンク、リンク元があまりリンクを張っていない方が効果的と
されます。

リンク数が多いと、そのサイトからのリンクの効果が分散される、と言うわけで
す。
べたべたリンクを張りまくっているサイトよりも、リンクを「厳選」しているサ
イトの方が良いのではないか、という考え方です。

相互リンクを申し込もうかどうか考える際に、こういった、「相手がどれだけリ
ンクを張っているか」も考えてみてはいかがでしょうか。

そしてまた、このリンクは同じようなテーマのサイトからのリンクの方が効果は
高いです。

まとめると、

・外部リンクをたくさんしてもらおう
・ページランクの高いサイトからリンクしてもらうとよりGOOD
・欲を言えば、リンク数が少ないサイトからだとさらにGOOD
・サイトテーマも同じ方が効果的

次回は内部リンクをテーマにしようと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

簡単SEO対策:キーワードは置き換えて

キーワード、置き換えてしらべてますか?

商品ページを作成する場合のキーワード選定、みなさんも悩んで選んでいるので
はないでしょうか。
キーワードを選び間違うと、アクセス数に直接響いてきますから、難しいところ
です。

キーワードアドバイスツールで調べたキーワードが、
http://www.muryoutouroku.com/free/keyplus.php?term=&sjis=1
イマイチ月間検索数が少ない場合、色々置き換えて検索してみましょう。

お茶の名前でタイトルをつけた方がアクセスが見込めるのか、それとも成分を前
面に出したほうが良いのか。
そういったことを考えながらページタイトルをつけてみましょう。
名称に、漢字やカタカナ、英語など置き換えられる場合は全部試してみましょう。

たまに、作者名の方が検索数が多いときもあります。
本などそういう場合が多いように思います。

そんなときは迷わず、作者名で特集を組んだほうが効率的です。
その後、個別商品ページを作ってリンクをはれば、2つのページからアクセスアッ
プもでき2つのページを行き来してくれる可能性も高くなります。
ページビューの増加ですね。

また、メインキーワードに補足する形で2番目3番目のキーワードも文中に盛り込
んでみてはいかがでしょうか。

複合キーワードでヒットする可能性も高くなります。
いわば保険ですね。

ユーザーはどんなキーワードで検索しているか、分かりません。
出来るだけ拾ってもらえるように、いろいろなキーワードを試してみてください
ね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Inktomiって?Yahoo!検索エンジン対策

Inktomiとは、Yahoo!が現在検索エンジンに採用しているロボット型検索エンジ
ンのことです。
2004年5月31日に切り替わりました。

その特徴は、キーワード出現率と内部リンクをより重視すること。
また、metaタグも読み込みます。
ですので、google対策とは少し方向性を異にします。

よく検索エンジン対策といえば、google対策がよく言われますが、アクセス数を
稼ぐにはyahoo!対策(YST=Yahoo Search Technology)が最も重要になってき
ます。

それは、日本のユーザーの約半数がyahoo!検索を使用しているからです。
さらに、PCを立ち上げて最初のホーム画面にYahoo!を設定している人は7割以上
とも言われています。

しかも、googleはPC操作に慣れてきたユーザーが好んで使う検索エンジンです。
ということは、ネットショッピングに慣れた人も多く、当然アドセンスやバナー
広告、リンク先アドレスを見ただけでアフィリエイトかどうかも分かる人が多い
ですので、率直に言うとあまりお金を落としてくれないユーザーと仮定できます。

アドセンスやバナー広告は見慣れていて、ほとんど意識の外にあるでしょうし、
アフィリエイトは金儲けとして、純粋にネットを楽しんでいる人の中にはあまり
良い印象をもたないユーザーさんもいるからです。

ですので、どちらかというと初心者が多いyahoo!ユーザーのほうがアドセンス
もクリックしてくれやすいですし、そのシェアから「買い物をしたくて検索して
いる」人もyahoo!の方が多いと考えられます。

ではこのYST対策、どのようにすると良いのでしょうか。

結論からいうと、「きっちりテキストベースで情報を盛り込めばそれで大丈夫」
だと思います。

たとえば、最近作ったページに「赤ちゃん番茶」というページがあります。
http://ochatocoffee.com/health/tea/06_akachan_bancha.htm

yahoo!で「赤ちゃん+番茶」で検索した場合、検索結果は4001件中、3位です。

ちなみに、サーバーへのアップが9月29日。
キャッシュされたのが10月5日ですので、6日間で拾われてアクセスが発生したこ
とになります。

googleにキャッシュされる場合、通常もっと時間がかかりますから(経験上3週
間以上は見たほうがいい気がします)、このスピードも見逃せません。

キーワード出現率と内部リンクをより重視することと、metaタグも読み込むこと
を考え、このページを作成するときに注意したことを挙げてみます。

・タイトルとヘッダに一致した文字を入れる
・キーワードをstorngで強調
・リンクは出来るだけリンク先のページ名と一致させ、きちんと張るようにする
・キーワードを適度に埋め込んだ説明文・情報をしっかり書く

これだけです。

きっと、あたりまえのことを書いているなあ、と思われる方も多いかと思います
が、これがページ作りに非常に重要になってきます。
基本がやはり重要なんですね。

また、MSN対策にもこれは当てはまります。
Yahoo!で採用しているInktomiをMSNでも採用しているからです。

ただし、その検索順位には癖があり、一概にYahoo!とMSNの検索結果が同じとい
うわけではありません。(MSNの表示優先順位はここでは省略します)
ですが、前出した「赤ちゃん番茶」のページを含め、上記の4つの作成方法によっ
て作成したページがMSNからのアクセスも充分に多いことを考えると、yahoo!

策=MSN対策と言える思います。

ちょっとめんどくさい作業ですが、商品リンクを探す作業も大切ですが、みなさ
んも
・タイトルとヘッダに一致した文字を入れる
・キーワードをstorngで強調
・リンクは出来るだけリンク先のページ名と一致させ、きちんと張るようにする
・キーワードを適度に埋め込んだ説明文・情報をしっかり書く
を頑張ってみてくださいね。


最後に追記です:
strongとボールドは検索エンジンにとっての重要度はほぼ同じ意味合いだといわ
れています。
しかし、将来的に検索エンジンもWEB標準を重要視するようになる、という個人
的予測からstrongを用いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/22

2004年10月収支予想

今月ついに楽天ポイントが1万を超えました。
最終的には13,000程度を予想。

1万を超えると使い道が広がりますね。

また、アドセンスも今月は目標の8割を達成しそうです。
来月あたりには毎月払い出しレベルにいけそうかもしれません。

意外とリンクシェアもポツポツ売り上げが出ていたり。


メールマガジンのほうも購読者数が500名を越えました。
ありがとうございます。

今月もう1号発行予定です。

もう少々お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/16

土日祝の売り上げ減少

サイトさんによって、週末やお休み時期のクリック率・売り上げ額が増えたり減ったりしていると思います。

うちのサイトはすべて、祝日やお休みのとき、特に金・土はクリック率・売り上げ額、ビジター数やページビューすべてが減少します。
なので、休みでもアクセスを集められるキーワードでのページつくりが課題です。

まあ、休みはみなさん家にいないでしょうから、仕方ないのかもしれませんけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/09

アドセンスは記事の上と下に配置する

クリック報酬で使い勝手の良いgoogle AdSense。
結構アドセンスが稼ぎ頭のサイトさんも多いかと思います。

そのアドセンス、最初迷うのは設置場所ですよね。
どこに配置すると良いんだろう、と。

僕もいろいろな場所に設置してみました。

サイドバーに設置してみたり、記事の合間に設置してみたり・・・。

その結果、ここが一番クリック率が高い、と思い配置場所を固定したところがあ
ります。

それは、商品説明の下に商品リンクを並べるのであれば下のページのように設置。
★http://ochatocoffee.com/health/tea/01_kumisukutin.htm

商品リンクが主のページでは、下のページのように設置するようにしました。
★http://k-omiyage.com/01_hokkaido/h_index.html

検索で来てくれたユーザーがまず最も注目する場所。

それはやはり、キーワードが書かれている・説明されている文章ですよね。

ですので、その文章の始まりと終わり部分に設置すると最も見てもらいやすいよ
うです。

サイドバーのみに設置していたときは、それこそクリック率は1%に全然届きませ
んでした。
今では1~2%台をキープしていますので、しばらくはこの配置でやってみようと
思っています。

設置場所に迷ってみたら、検索してきてくれたユーザーが注目するであろう場所
を囲むようにアドセンスを設置すると良いかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイトブランドを作り出そう

ネットショッピングでも、大事なのは「リピーターを」作ることだと言われてい
ます。
最初は様子見で買ってくれた商品も、1回目である程度の満足感が得られれば、2
回目からはそのショップ(サイト)で買い物をする安心感が生まれるためより高
額な商品・まとめ買いをしてくれる、ということです。

殆どのアフィリエイトサイト、特にblogは検索エンジン頼みです。

アフィリエイトがどんどん増えてきている現状では、益々ユーザーがほしい情報
に辿り着けなくなってきていると思います。
僕自身、探し物をするときにblogを除いて検索することがだんだん増えてきまし
た。
http://www.multithread.jp/blogless/

その中で存在感を出すためには、オンリーワンを持つことです。

現在メインとしているお茶とコーヒー.comは、
★http://ochatocoffee.com/
お茶とコーヒーの情報をまとめて縦断出来るサイトが少ないので、きっとアクセ
スを集めれらるだろうと思いはじめてみました。
まあ、その情報量の多さに今頃大変な思いをしているわけですが(笑)

ただ、ネタ的にはあと300,400ページ分はすでにあるのでしばらくはコツコツやっ
ていこうというところです。


そこで今回のテーマ、サイトブランドです。

皆さんが買い物をするとき、買いたい商品によってきっと「今回はあの店に行こ
う」と思い浮かべるはずです。
サイトブランドとは、まさにそれです。

お茶・コーヒーのことを調べよう、と思ったときにまずパッと思い浮かべてもら
えるようにすることが、僕のサイト運営の目標の一つです。
まずは覚えてもらうこと(アクセスがあること)、そこから始まると思います。

以前にも書きましたが、誰も来てくれない段階では、存在していないのと同じこ
とです。
(そのためにもSEOが必要なんですね)

また、そういう風に「あの店に行こう」と思い浮かべてくれる、ということはそ
のユーザーはあなたのサイトに対して信頼感を持ってくれた、買い物をしても大
丈夫だと思ってくれたという証明でもあります。

そうしたユーザーが一番金額を使ってくれるのです。


アフィリエイトサイトはこれから益々増えます。

その運営の中で、一番失敗だと思うのが、
”商品リンクばかりで情報が乏しく再訪問を促せないために、次回から直接ショッ
プで買い物をされてしまう”
ということです。

これは、そのユーザーがあなたのサイトで前回買い物をしたのは、ただの偶然、
ということです。
きっとブックマークはされていないことでしょう。

商品リンクを張っているサイトはそれこそ無数にあります。

その中でいかにサイトブランド、「この店で買っても安心だ、また訪問してみよ
う」という気持ちを抱かせるか、これが重要になってきます。

ネットでモノを売るには、情報量が勝負だ、といわれます。

ページを作る労力は増えますが、情報を増やす、ということに力を入れてみては
いかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標金額はどのくらいですか?

アフィリエイトをする上で目標金額、決めてますか?

ただ漠然とたくさん欲しい、ではちょっと更新する気力が追いつかなくなってきます。

普段、色々なブログさんを巡回してアフィリエイト関連のエントリを見させてもらってますが、最近「時間がかかる割には儲からない」「売り上げが全然上がらない」という記事が多くなってきた気がします。

きっと、雑誌を見てアフィリエイトは簡単に片手間で小遣い稼ぎが出来る!と勘違いしてしまったのかなあと思います。

小遣い稼ぎをするなら一日1時間でも2時間でもバイトしたほうが儲かる人が大多数だと思います。

まだまだブログはブームですから、それに乗っかった形でアフィリエイトは儲かる!という記事もまだまだ続くんでしょうね。
SEOを知らない人がブログを使っても、そろそろ上位表示は厳しくなってきています。

・SEO知識のない人のブログ
・SEO知識のある人のHTMLページ

上位表示は圧倒的に後者です。

また、ドメインを取ったはいいが、売り上げが上がらず結局初期投資を回収できない、という話もちらほら。
決してアフィリエイトはタダで楽して儲かる、ということではないですからねえ。
時間の投資、という意味ではかなり突っ込んでようやく、コーヒー1缶、という感じですから。
ほんとに、HPを作る作業が好きか、扱っているテーマが好きではないと苦痛になるかもしれません。


で、最初考えていた目標金額ですが、
半年で5000円
1年で2万
2年で5万

くらいに考えてました。

アフィリエイトをスタートして半年過ぎましたが、今月はトータルで2万を予想してます。
半年程度予定よりも前倒しです。
割合的には殆どがアドセンスと楽天です。
アドセンスはもうちょっとで毎月払い出し金額になりそうです。
アドセンスも早く日本円振込み対応になるといいですね。

僕の目標金額は、子供ができてお金がかかる時期に、自分とヨメさんの小遣いをまかなえるくらいの額、ですのでまあまあ予定通りに報酬は増えてきています。

ちなみに、今月は楽天が非常に好調で、すでに前月の売り上げに達しようかというところです。

欲しい本もたまってるので、図書カードに交換しようかと考えたりしてます。

ページ作成に力を入れてたんで、ちょっと間が開いてしまったメルマガも来週あたり発行しようと思ってます。
読者数が470まできましたので、目標の500までもうちょっとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/04

2004年9月の収支報告

9月はページ作成に力を入れた月でした。
また、キーワード選定もようやくこなれてきたかな、というところでアクセスの底上げにかなり役立っています。

9月の総売り上げ(未確定含む)は、16,000円でした。

アドセンスが一気に前月の倍の、邦楽アルバムなら2枚買える程度、楽天もほぼ同じ額でした。
A8ネットが一度払い出して、ちょっと確定が少なかったのが残念です。

ちなみに、楽天は引き続き好調で、今日まで(3日)ですでに先月の半分にいってます。

初の1万台にいくかどうか、今月も楽しみです。

売り上げの傾向としては、初期に頼っていた登録系の割合はかなり減りました。
その代わりとして、本来の物販系サイトとして商品売り上げがほとんどの割合になってきましたので、それもよかったかな、というところです。
登録系は新規ユーザーのみが対象ですから、継続して売り上げを上げていくのは難しいんですね。

今月の目標はトータル2万円台です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »