« ターゲットを絞ろう(メルマガ11月22日号) | トップページ | アフィリエイト★マニア »

2004/12/11

自分の欲しい!が満たされるページ作りを(メルマガ12月4日号)

皆さんはサイト作りの際に、設計図は書いてますか?

レイアウトもそうですが、どんな商品を扱って、どんな情報を盛り込むか。
どんなページにしたいか・・・・

僕は今でも必ず書いてます。

テンプレートを使って、楽してアフィリエイトする場合は必要ないですが、サイト作りもアフィリエイトの楽しみの一つだ!と思っていまして、いつも一から構成を考えているんです。
なんせ、企画・設計・運営、全部自分の思った通りに作れるのが一番の楽しみですからね。
その結果、報酬が上がる。
このプロセスが一番楽しいです。

そのとき、設計図がないと、必ず作りが「ぶれる」んですね。

これは、ある程度アフィリエイトに慣れてきて、自分らしいページ作りをしたいなぁ、と思った方もきっと経験があるのではないでしょうか。

だって、カスタマイズ作業ってめんどくさいし何より時間がかかりますよね。
そんな作業に時間を費やすよりも、商品リンクを探したい!と思う方も多いかと思います。
そのうち、コピペしているうちに当初とは少し違うページが出来る・・・で、まいっか、となる。


こんな時に一番役立つのが、最初に書いた設計書です。


そこに、これを付け加えて見ましょう。

「自分がビジターだったときに、何がそのページにあったら良いか」

きっとそれは、他の人も「あったら良いなあ」と思っているはずです。


僕がページ作成の時に気をつけていることは、まずこれです。
あったら良いなあ、がきちんと入っていること。

それが無いから、ビジターは他のページに行ってしまうのです。

あなたのページで満足できたら?
探している商品を買う納得が出来るくらいの情報が載っていたら?

きっと、あなたのページから商品リンクを辿っていってくれるはずです。

そして、ブックマークにも入れてくれるでしょう。


もちろん、信頼できるレイアウト作りなども関わってきますけれども。
(多くの人は、もはや見慣れてきている、いかにもなレイアウトに商品リンクがベタベタなページはすぐに移動するという話も聞きます)


売上がなかなか上がらない、とお悩みの方。
ただ商品リンクを貼ってはいませんか?

まずは、あなたがビジターで来た時に、納得できるページ作りを目指してみましょう。

|

« ターゲットを絞ろう(メルマガ11月22日号) | トップページ | アフィリエイト★マニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41852/2233546

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の欲しい!が満たされるページ作りを(メルマガ12月4日号):

« ターゲットを絞ろう(メルマガ11月22日号) | トップページ | アフィリエイト★マニア »