« アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル | トップページ | rel="nofollow"はどういう影響を及ぼすか »

2005/01/24

松竹梅

最近、商品陳列に「松竹梅」を使う、という手法をテレビで見ました。
また、近頃買って読んだ心理マーケティングの本に、「コントロールの錯覚」として、複数のアイデアを提案し、どれかを顧客に選ばせるという記事が載っていました。

前者の場合は、売れ行きが良いのは真中の竹。
高過ぎず、安過ぎず。
また、竹単体では売れ行きが悪くても、横にそれよりも安い商品を置くことでかなり竹商品の売上が伸びるということです。

後者は、顧客が自ら選ぶことで満足度を上げる効果があるということです。

1つの商品をページでドーンと扱っていく戦略も良いですが、アフィリエイトでも3つの価格帯を紹介して比較、なーんてことをすると意外と効果があるのかもしれません。
日本人の中流意識、というのもなかなかに強力なものでもありますし。

ちなみにkennyはよく、スーパーの戦略と同じように色々なページに同じ商品リンクを置いて(スーパーでもよくいろんな場所に同じ商品を置いていたりしますよね)、出来るだけ目に触れるようにしています。

これは、検索で来た人は大抵1ページしか見ませんし、他のページにあっても見ない可能性も高いのでは、という考えからです。
複数ページにおいても、訪れてくれた人が見るのは1回か2回、ということですね。

一押し商品であれば、露出を高める事は大事ですよね。
見てもらえなければ、無いのと一緒ですから。

ただ、それが実際に効果があるかどうかは検証していないのでわかりませんが・・・。

近所のスーパーも心理マーケティングが色々なところで使われていると思います。
たまにはスーパーに行ってヒントを得る、というのも良いかもしれません。

無駄使いもしてしまいそうですけれどね。
僕もよく余計なお菓子やらなんやらを勝手にカゴに入れて後で怒られています・・・。

|

« アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル | トップページ | rel="nofollow"はどういう影響を及ぼすか »

コメント

見るとついつい・・・(笑)
4月以降、ヨメは時間に余裕できると思いますので、遊びにきてくださいね。
アフィリエイトも興味あればお教えしますよ~。

投稿: kenny | 2005/01/26 10:10

コンバンワ~。最後の1文に反応少しわかりますね、私も怒るときあるので・・・(笑)

そういえば、ヨメにメール入れるべき内容なのですが、ヨメはやはり私と気持ちピッタリと思いました(笑)と、ヨメにも追ってメール入れるつもりですが、こっちに先に書いてしまった。

投稿: ratte | 2005/01/25 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41852/2684044

この記事へのトラックバック一覧です: 松竹梅:

« アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル | トップページ | rel="nofollow"はどういう影響を及ぼすか »