« ネットで売れやすいもの | トップページ | 1ページ目と2ページ目、どちらに広告を置くべきか »

2005/01/14

時間対効果

アクセスアップに効果のあるのは、テクニック云々よりもページ数をどれだけ増やすか(最低限のSEOは必須)、だと思いますが。

そうなると、どれだけ時間をかけるかが大きな問題になってきますね。

サーバー代金や、ツール代金(HP作成ソフトなど)、あとは電話料金などの初期投資以外にはほとんどお金がかからないアフィリエイトですが、時間がとにかくかかりますからね。
仕事をしながらや、家事の合間にという人にとって、1時間の作業時間を作るのも大変です。

いかに効率よく作業をするか、が大きな問題ではないでしょうか。

だから記事を書くことに専念できるブログがウケているんですね。
レイアウトを一から考えて作ることほど時間のかかることはないですから。

ちなみに、HTMLサイトでの僕の1ページ作成時間は平均2時間。
商品リンクよりも、記事の下調べに時間がかかってしまうんですよね。

だから、記事を書く日とリンクを作る日は別に分けてやってます。

レイアウトに関しては、もうかなり作ってきているのでその時々で選んで使っています。

あとは、たまにCSSで新しいレイアウトを作ったりして、上位表示を試しています。
まあ、それにしたって実際の結果が見えてくるのは2ヶ月くらいはまたないといけませんから、ほんとに時間のかかることですねえ。

うまく時間の効率を図りたいものです。

|

« ネットで売れやすいもの | トップページ | 1ページ目と2ページ目、どちらに広告を置くべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41852/2573179

この記事へのトラックバック一覧です: 時間対効果:

« ネットで売れやすいもの | トップページ | 1ページ目と2ページ目、どちらに広告を置くべきか »