« 千趣会ベルメゾンネットが個人アフィリエイトとも提携開始 | トップページ | 2月の収支予想 »

2005/02/23

ブログの達人がこっそり教えるおカネの儲け方

正直、タイトルのつけ方が上手いな、と思います。

中身とタイトルが乖離しすぎです。

まして、メルマガをずっと読ませていただいている牧野真氏が監修ということで、なにか面白いこと・仕組みが書かれているに違いない!と思って購入したのですが、がっかりでした。

普段は、必ず本を読む時は付箋とノート(今はマインドマップ書いてます)を用意して、気になるキーワードを書いたり、読み返したいページに付箋を付けたりしていますが、この「ブログの達人がこっそり教えるおカネの儲け方」に関しては一箇所もナシ。

読み返すことはきっとないでしょう。

もしamazonレビューで★をつけるなら、0個です。
久し振りに、うーん、お金損したかも。な本でした。

中身はブログサービスの基本。
そして、ブログはある程度楽にアクセスを集めれらる。
ブログはデータとデザインが分離しているので、文章に注力することができる。
前ページのデザイン変更も簡単なので、修正もしやすい。
メルアド入力フォームは全ページに入れよう。
ブログで情報発信することで読者や見込み客に信頼感を持ってもらいやすくする・・・等々。

たぶん、ブログにある程度慣れてきてビジネスに使えないだろうか?とちょっとでも考えて、ブログのシステムはどうなっているんだろう?とテンプレートやCSSをのぞいて見た人なら誰でも考えそうなことばかりでした。

kennyはオンラインビジネスという視点ではなくて、アフィリエイトをメインとして考えますので、ブログをビジネスに使おうと考えている人全般に当てはまるとは思いませんが、この本は買っても益は少ないと思います。

それよりは、アフィリエイトのジャンルで有名なブログさんを毎日見ているほうがよっぽど気づきが多いです。

以前読んだ、松山真之介著の(読書が楽しくなる)マインドマップ読書術に書かれていましたが、外に出すことが大事。
外に出すことで色々な縁が繋がっていくんだなあ、という事を思い出しました。


ブログをビジネスに使いたいけど、全くどうして良いか分からない!
というにっちもさっちも行かない人は参考になるのかもしれません。


それ以外のある程度ブログに慣れてきている方は、買う必要は特に無いと思います。
立ち読みで十分。

僕には必要ない本でした。

ということでamazonマーケットプレイスに速攻で出しました。

ブログの達人がこっそり教える おカネの儲け方
佐々木 祐二 牧野 真



中経出版 2005-02-19
売り上げランキング : 13

おすすめ平均
はぁ?
心に火がつきました!(炎)
ビジネスでブログを用いるために持つ視点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 千趣会ベルメゾンネットが個人アフィリエイトとも提携開始 | トップページ | 2月の収支予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログの達人がこっそり教えるおカネの儲け方:

« 千趣会ベルメゾンネットが個人アフィリエイトとも提携開始 | トップページ | 2月の収支予想 »