« 無印良品がアフィリエイト開始 | トップページ | 新サイト準備中 »

2005/02/14

売れやすいもの

大型ショップも増え、大抵のものは近くのショップにいけば買えるという状況で、インターネットでモノが売れやすいのはどんな時なのか少し考えてみました。

まず、今モノを売るためには、買うことによってユーザーが「ベネフィット」を得られること、というのが重要だとされます。

それは、商品を買ったことによって「楽しい、充実感を得られる、夢が叶う、効率が上がる」などの効果のことをいいます。

買った人にとって、何らかの利益があることが大切なんですね。

ゲームは、楽しいから買うのであり、
CDアルバムは、聴きたいという欲求を満たすために買うのであり、
パソコンは作業が早くなり、効率が上がるから欲しくなるわけです。

アフィリエイトに限らず、モノを売るためにはこういった買ったあとにどんなベネフィットが得られるか、とイメージさせるサイトはやはりちゃんと売上を上げているんだと思います。

また、ネットで売れやすいものの条件として、近くではなかなか売っていないような、コレクター向けの限定商品があります。

首都圏以外の人は、なかなか手に入れにくかったものですね。

これも、限定、という言葉によって「今買わないと無くなるかもしれない」という意識が働くため実店舗で見て確かめてから、というのではなく「今買う」ことにつながりやすくなるとされます。

だから、アフィリエイトの一つの形として、人気商品の在庫状況を追う、というスタイルが成立するわけです。
しっかり在庫状況をアップしていれば、チェックするためのリピートアクセスが集まりやすく、在庫が発生した場合には欲しくて見ている人ばかりですので売上も上がりやすいということになります。

毎日しっかり時間が取れる方には売上の上がりやすいオススメの方法なのかもしれませんね。

|

« 無印良品がアフィリエイト開始 | トップページ | 新サイト準備中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41852/2917819

この記事へのトラックバック一覧です: 売れやすいもの:

« 無印良品がアフィリエイト開始 | トップページ | 新サイト準備中 »